人探し探偵業務の料金計算のやり方・時間計算の場合 - 人探し(家出人・行方不明者)は探偵にご依頼を|探偵料金比較ラボ

人探し探偵業務の料金計算のやり方・時間計算の場合 | 人探し(家出人・行方不明者)は探偵にご依頼を|探偵料金比較ラボ

alt_02

人探し探偵業務の料金計算のやり方・時間計算の場合

探偵事務所に仕事を依頼した後に、想像以上の費用を請求されてトラブルとなるケースが少なくありません。料金計算に採用されている代表的な方式を知っておくことが重要です。内訳を詳細に教えてくれる誠実な業者を利用したいところです。

探偵へ仕事依頼するなら費用の概算が必要

浮気調査、行方不明者の捜索など、困った時に即座に動いてくれますので、探偵事務所を利用するメリットがあります。しかし、料金体系が不明確なために、案件が完了した後に想像以上の費用を請求されてトラブルとなるケースも少なくありません。あらかじめ見積りをとって依頼していた場合においても、見積り額を超えて請求される場合もありますので困ります。無用なトラブルを避けるためにも、探偵事務所が採用している料金体系を把握しておくことをお勧めします。また、探偵事務所の評判を口コミやネットレビューなどで調べておくのも参考にあります。内訳を詳細に見ていくと、似ているようで、微妙に解釈が異っていたりと誤解しやすいものもありますので注意しましょう。

探偵の調査費用・3つの体系の違いとは

探偵事務所が採用している料金体系には、概ね3つのタイプがあります。日割り計算、時間計算、成功報酬の3つです。内訳を詳細にみていくと、それぞれ請求対象となる計算方法に違いがありますので注意してください。そもそも、内訳を詳細に教えてくれない事務所もあります。日割り計算は、基本料金に加えて1日当りの費用が決められています。案件の内容によって調査員の数が違ったり、1日の稼働時間や時間帯の違いによって、別途条件が付く場合もあります。時間計算は、1時間ごとの料金が設定されており、実働時間と人数を乗じて総額を計算します。早朝や深夜などの特別な時間帯には、割増の規定が適用される場合もあります。成功報酬型は、基本料金以外の費用について適用されるものと、全額が対象となるものがあります。

結局は信頼できる業者を選ぶことが重要

費用総額を左右する要因には、スタッフの数、1日の稼働時間及び時間帯、案件の難易度があります。調査が難航すれば、期間延長などにより追加費用が発生する可能性があります。いずれの料金体系であっても、総額が変更され得るということです。信頼のおけない業者では、内訳を開示しないまま請求される場合がありますので注意してください。信頼できる業者であれば、当初の予定と異なる費用が発生することが分かった時点で依頼者に確認を取るなど、顧客満足度に配慮した対応をとります。したがって、料金トラブルを避けるのであらば、実績があり信頼されている業者を選ぶ事が重要であるという結論になります。

まとめ

探偵事務所が採用している費用計算の代表的な方法をみてきました。日割り計算、時間計算、成功報酬の3つです。それぞれ、必要とするスタッフの数や、稼働時間や時間帯などによって、費用が変動しますので、内訳を詳細に教えてもらいましょう。結局のところ、信頼できる探偵事務所を選ぶ事が重要であるという結論に帰着します。

オススメ記事

原一探偵事務所

原一探偵事務所は探偵の事なら何でも相談する事ができ、迅速で確実な調査によって確実な証拠を残す事ができます。特殊なカメラなど最新鋭の機材を使用して調査を行い、裁判でも有効な調査報告書を作成する事ができます。

HAL探偵社

HAL探偵社は浮気調査や不倫調査を業界最安値で行う事ができる探偵事務所であり、明朗会計で安心して調査依頼する事ができます。調査料金は調査終了後の後払いであり、成功報酬制なので確実な証拠を残す事が可能です。

TOP