人探し探偵の調査費用でトラブルにならない成功報酬制 - 人探し(家出人・行方不明者)は探偵にご依頼を|探偵料金比較ラボ

人探し探偵の調査費用でトラブルにならない成功報酬制 | 人探し(家出人・行方不明者)は探偵にご依頼を|探偵料金比較ラボ

alt_02

人探し探偵の調査費用でトラブルにならない成功報酬制

探偵を利用すると行方不明者を効率的に探し出してくれますので頼りになります。その一方で料金がどれくらいかかかるのか、気になるところでしょう。以下では、料金体系の違いやトラブルを避けるための考え方などをまとめいきます。

探偵を利用した際の費用請求について

行方不明者の消息を掴むために、警察に届けを出しても自らの意思でいなくなった一般家出人と分類されてしまうと、本格的な捜索活動を望むことはできません。自分で探すにしても、時間的な制約や体力的な限界によって十分な捜索ができない場合があります。そんなとき、人探しのノウハウや実績がある探偵に調査を依頼することで、結果を出すことができます。探偵に依頼した際の料金の計算方法にはいくつかタイプがあります。日割りで計算する方法、時間で計算する方法と成果報酬制です。調査するスタッフの人数と、1日の稼働時間によって、トータルの料金が異ってきます。基本費用と調査費用の他に、追加が加算される場合があります。

調査費用についてトラブルの例とは

探偵事務所に調査を依頼した後に、終わってみたら予想以上の費用を請求されて驚いたという事例が少なくありません。内訳が明確でなく、追加や諸経費が加算された結果、事前の見積り額を大幅に超えてしまうケースがあります。したがって、体系やその内訳が明確に分かること、及び見積り額を超える費用は請求しない業者を選ぶことが肝要です。初めて利用する探偵事務所の体系までを、詳細に把握するのは難しいことですが、大体の傾向や情報を掴むことは可能です。見極め方の一つは、口コミやネット上の評判を参考にしたり、長年の実績があり多くの人が利用している大手を選択するようにすると良いでしょう。

成功報酬型のシステムを採用している事務所

金銭トラブルを避けるために、成功報酬制の探偵事務所を選択したくなりますが、成功報酬の意味合いをしっかり捉えて無用なトラブルや損害を被らないように注意する必要があります。成功報酬制の体系には、様々なタイプがあります。後払い、先払いの別や一部の費用が成功報酬となっており、着手金は別途請求されるものなどがあります。先払いの場合は、成功しなかった場合は返金されますが、成功の定義があいまいであり、探偵側が成功であると主張した場合に、覆すのが難しい場合もあります。全額が対象であれば、完全成功報酬制となりますが、この場合も成功の定義を確認しておく必要があります。

まとめ

探偵に調査依頼をすると、着手金や基本料金以外にも追加料金が発生して、想像以上の料金を請求される場合があります。料金トラブルになるケースもありますので、料金体系が明確な業者を選ぶ必要がります。一つの解決策として、成功報酬を採用している業者がお勧めですが、成功の定義があいまいですとこれもトラブルの原因となりますので注意してください。

オススメ記事

原一探偵事務所

原一探偵事務所は探偵の事なら何でも相談する事ができ、迅速で確実な調査によって確実な証拠を残す事ができます。特殊なカメラなど最新鋭の機材を使用して調査を行い、裁判でも有効な調査報告書を作成する事ができます。

HAL探偵社

HAL探偵社は浮気調査や不倫調査を業界最安値で行う事ができる探偵事務所であり、明朗会計で安心して調査依頼する事ができます。調査料金は調査終了後の後払いであり、成功報酬制なので確実な証拠を残す事が可能です。

TOP