人探し探偵に依頼後、追加料金発生に慌てないための注意点 - 人探し(家出人・行方不明者)は探偵にご依頼を|探偵料金比較ラボ

人探し探偵に依頼後、追加料金発生に慌てないための注意点 | 人探し(家出人・行方不明者)は探偵にご依頼を|探偵料金比較ラボ

alt_02

人探し探偵に依頼後、追加料金発生に慌てないための注意点

パートナーが浮気をしているのではないかと疑念にかられてしまった際や、プライバシー流出の懸念などから、自宅に盗撮カメラや盗聴器が仕掛けられていないかどうか不安に陥ることもあるでしょう。そんなとき、探偵事務所や興信所などの調査業者へ依頼することになるシーンも少なからずあります。

調査依頼前には、追加料金発生有無の事前確認が必要

依頼者が抱えている諸問題や、その悩みを解消してくれる探偵事務所や興信所ですが、なかにはそれら調査業者と契約内容を巡って、トラブルになってしまうケースも報告されています。そのなかでもとくに目立っているトラブルは、調査期間の延長などによる、追加料金の発生です。正式に調査依頼をしようとする際の前段階においては、見積もり書などで調査にかかる概算費用の確認をすることとなります。しかし、契約時に、依頼料金に関する確認を双方で明確にしておかなければ、調査が終わってからの実際請求額が、追加料金の発生により大幅に増加してしまうといったことも起こりうるため、注意が必要となってきます。

優良な探偵事務所や興信所の選び方

問題を解決するために、探偵事務所をはじめとする数多くの調査業者のなかから、優良業者を選択しようとする際には、依頼料金が良心的な価格で、かつ実績のあるところをその基準とされる方は多いでしょう。インターネット上のウェブサイトでも、調査業者から無料で見積もりを取ることができるところもあります。その際に注意したいこととしては、探偵などの調査員人件費の他にも、調査対象者を尾行するときに発生する交通費などの諸経費がかかってくるということです。この諸経費や調査の延長に伴う追加料金などに関して、それが明瞭な形で見積もり書などに記載されているかどうか、といった点に着眼することも、調査業者選択時における注意点になってきます。

調査費用についての不明瞭な点は、必ず質問しておく

良心的で優良な探偵事務所や興信所であれば、調査時に必要となる費用を詳細な見積もり書をもって提示してくれます。また、調査業者の事務所で料金説明を受ける際に、その内訳なども丁寧に教えてもらうことができます。そのときには、調査を依頼する方も、調査費用について不明な点があれば、あいまいにしておかずに、必ず質問しておくといった姿勢も大切になってきます。具体的な質問内容としては、調査が成功しなかった場合の支払い料金はどの程度必要になってくるのかや、調査が延期となった場合の追加料金の発生条件、ならびに、調査員の出張費用などの諸経費発生の有無確認、といったことがポイントとしてあげられます。

まとめ

探偵事務所や興信所での調査終了後には、見積もり額とは大きくかけ離れた思わぬ出費などのトラブルは回避したいものです。そのための事前対策としては、各諸経費や追加料金が発生しそうになる際には、必ず一報を入れてもらうように求める、いったことが大切です。調査業者スタッフとの面談時の交渉も重要なポイントとして抑えつつ契約書を交わし、その点に注意して正式依頼をすることが望ましいです。

オススメ記事

原一探偵事務所

原一探偵事務所は探偵の事なら何でも相談する事ができ、迅速で確実な調査によって確実な証拠を残す事ができます。特殊なカメラなど最新鋭の機材を使用して調査を行い、裁判でも有効な調査報告書を作成する事ができます。

HAL探偵社

HAL探偵社は浮気調査や不倫調査を業界最安値で行う事ができる探偵事務所であり、明朗会計で安心して調査依頼する事ができます。調査料金は調査終了後の後払いであり、成功報酬制なので確実な証拠を残す事が可能です。

TOP